読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なぜ成人のAV女優が未成年を演出するAVの規制が不適切か

まず第一に、すでに多くの方も指摘しているが、若く見えるから問題であるとするのはそうした特徴を持つ人たちへの露骨な差別であり、また好ましい女性の容姿を規定する点で女性差別に当たる。
見た目が総じて若い東アジア人種(モンゴロイド)などへの人種差別にもつながる。

第二に、そもそもそうしたものへの嗜好が未成年者に対する欲望の本質とは異なるからである。
制服その他アイテム、属性、シチュエーションなどは、文明によって後付けされたものであって普遍性はない。
最近は採用する学校も増えたそうだが元々アメリカの高校に制服はなかった。
中国の高校生がどんな格好をしてるかなんて我々日本人はわからないでしょう。
NYのセレブの間で日本の小学生が身に着けるようなランドセルがブームという。そのランドセルも元々は軍隊のカバンだった。特定アイテムは未成年者の専有物ではない。

私的領域において成人が女子高生の制服っぽい服装を着たり小中学校のアイテムを身に着けて性的なシチュエーションを演出するファンタジーを嗜むという行為は、それ自身で完結している。そこに現実の未成年者は全く関係ない。